債務整理をして返済が楽になりました

軽い気持ちで消費者金融からお金を借り、最初はきちんと返済することができていました。でも、だんだんとお金を借りることに対して麻痺していってしまい、気づいたときには複数の消費者金融からお金を借りていて、返済のために再び借りるといった悪循環に陥ってしまっていて、もう自分ではどうすることもできないと思うようになりました。

 

毎月返済していても、利息を返している程度で元金が減っているのかさえもわからないし、あといくら返済すれば良いのかもわからない状態でした。このままではダメだと思い、債務整理ができないかと考え、弁護士に相談してみることにしました。相談は無料だったので助かりました。

 

債務整理といってもいろんな方法があるということがわかり、私の場合には任意整理が適していると教えてもらうことができました。このままの状況では、先も見えないし依頼するしかないと思い、任せることにしました。

 

依頼してからは催促の電話もピタリと止んで、その後無事に任意整理が終わったと聞いたときには、本当にホッとしました。任意整理をしたおかげで、毎月無理なく返済できるようになったし、きちんと返済計画を立てられて、先も見えるようになり、本当に助かりました。

 

債務整理をした結果

結婚して子供産まれ、マイホームも購入し、特に何の不満もなく暮らしていました。しかしそんなときに会社が倒産してしまい、職を失ってしまいました。当然ながら、すぐに就活をして幸いにも新たな働き先もすぐに見つけることができましたが、給与は以前の仕事の半分程度になってしまいました。それでもローンの返済や毎月の生活費は、何とかなるレベルでした。

 

でも、以前の生活レベルを落とすことができなくて、周りから見れば贅沢と言われるような生活を以前と変わらず送ってしまい、気づいたと過去には複数の消費者金融からお金を借りていました。お金を返すために借りるという自転車操業状態になってしまい、このままではダメだと思い債務整理をする決心をしました。

 

債務整理といっても自己破産は避けたいし、どうすれば良いのか悩んだ結果弁護士に相談することを決めました。弁護士から、任意整理を勧められて、自分ではどうにもできなかったので任せることにしました。その結果、利息もカットしてもらうことができ、毎月無理なく返済できる金額にしてもらうことができました。これからは消費者金融ではお金を借りず、しっかり完済させたいと心から思いながら生活しています。